心理的な悩みや問題の背景には、必ずといっていいほど家族の影響があります。
家族を心理的に援助するためには、必要な知識や技法を身につけることが望まれます。
本機構はそうした知識や技術を習得し実践する者として、家族心理士および家族相談士の資格を認定する団体です。
1999年に日本家族心理学会と日本家族カウンセリング協会によって設立されました。
2016年5月2日に家族心理士・家族相談士資格認定機構は『一般社団法人』になりました。
2018年4月現在、家族心理士 237名、家族相談士 2182名を認定しています。

お知らせ

夏期休業のお知らせ

8月13日~17日の期間事務局はお休みとなります。 お問い合わせは翌週にお願い致します。

2018年度 資格更新のお知らせ

2003年度、2008年度、2013年度に資格を取得された方は、2019年3月31日をもって 資格を認定された日より満5年を経過することになります。 資格の継続を希望される場合、家族心理士・家族相談士資格審査規定第5条の …

家族心理士資格認定申請のご案内 2018年度版

一般社団法人家族心理士・家族相談士資格認定機構では、 2018年度の家族心理士資格認定審査を下記の要領で実施致します。 受験を希望される方は申請書類をご請求の上、以下の通りお手続きください。 認定審査・家族心理士 心理士 …

大阪研修会のお知らせ

2018年6月10日(日)に、第44回機構主催大阪研修会を開催致します。 お近くの方や今年度更新対象の方はぜひご参加下さい。 詳細はこちら 研修案内

年末年始休業お知らせ

資格認定機構は下記の期間をお休み致します。 2017年12月28日~2018年1月3日 来年の営業は1月4日からとなります。

PAGETOP