猶予願い

猶予願い

家族心理士および家族相談士の資格更新について、以下のように定める。

第1条 更新の猶予

更新年の2月末日からその前年の3月1日までの間に次の事由に該当する者は、原則として1年に限り更新を猶予することができる。

  1. 妊娠
  2. 出産
  3. 3ヶ月以上の海外在住
  4. 3ヶ月以上の入院あるいは加療
  5. その他理事会が認めた事由

2.猶予手続き
猶予を希望する者は、所定の様式に従った猶予願いおよび当該事由を証明する書類を、更新手続き期間中に提出しなければならない。ただし、更新猶予願いは2回を限度とする。

第2条 失効後の回復

家族相談士資格を喪失した者は、喪失した年度から起算して2年に限り、再審査を受ける資格を有するものとする。ただし、家族心理士についてはこの限りではない。

更新猶予を希望される方は、猶予願い書とその申請内容を証明する書類を事務局まで
ご提出下さい。その際、現時点でのポイント取得状況を示す更新申請書も添付してください。
→猶予願い書(word)

詳しくは「資格更新に関する内規」をご参照下さい。
→資格更新に関する内規(pdf)

猶予願い書を受領後、当機構理事会で審議した上で結果をご通知致します。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3815-2680 受付時間:月、水、木(休日を除く) 10:00~16:00

PAGETOP